バブルがはじけた時代に生きたOL J子物語

バブルがはじけた時代に生きたOL J子物語
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

はじめまして、J子です。

はじめまして、J子です。バブルがはじけちゃった直後時代に、ディーラーで働いていました。まだまだバブルのなごりがある頃です。

あの時代、グローバルに目を向けていた私は、航空会社や、ホテル勤務など、接客業での就職活動をしていましたが、数はたくさん受けた方がいい。ということで、学校掲示の新入社員募集張り紙を見つけ、“ショールームレディ”を希望しました。
ディーラーで働いていたからって、「車が好きだから」入ったわけではなかったんです。よ。
今の時代では考えられないことだけど、そのバブル時代の企業たちは、人材が欲しくて、面接行けば、
就職先は、どちらかというと選び放題だったのです。

そういってる私ですが、実は、ホテルウーマンになりたかったんです!老舗の東京にあるホテルに行きたかったのですが、大阪を離れることはできず、大阪の老舗のホテルを第一希望にしました。
ところが、本番に弱い私!!!面接の日、40度近い高熱になり、意識もうろうとした中、面接会場に行きました。
試験官の声が聞こえず・・・しどろもどろ・・・(;O;)
結果は、ご想像のとおりです。あ~イヤな思い出や~(T_T)

初めて会ったセンチュリー

たまたまセンチュリーの試乗車と出会うタイミングがありました。
「座ってもいいですか?」とダメもとで聞いてみたらOK!
うれしいなぁ~高級車(*^_^*)
緊張しながらですが、今でも覚えてますよ。すわり心地抜群!最高ー!


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!